2009年05月29日

網走市の花

DVC00001.jpg
網走市の花 エゾムラサキツツジ

市内の公園に記念植樹された。身の丈2メートルあるりっぱな木に育っている。
posted by 網走探訪 at 17:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月28日

春だというのに

DVC00046.jpg

春真っ盛りと思っていたら、雪が降る荒れた天気になりました。
こいのぼりも凍えています。

しかし、この地域に長年暮らす人にとっては珍しいことではない。毎年、今頃にドカンと雪がくるのですから。
posted by 網走探訪 at 11:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月25日

向陽ヶ丘から知床連山を望む

DVC00038.jpg
まだ雪が残る知床連山を向陽ヶ丘から見たところです
白い冠雪と青い山々そしてオホーツクの緑がバランス良く美しさを演出しています。
posted by 網走探訪 at 15:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月17日

ふきのとう

DVC00031.jpg
日当たりの良い道端のあちらこちらに「ふきのとう」が顔を出しています。
すっかり春になりました。
posted by 網走探訪 at 14:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月19日

流氷いよいよ

Ryuhyo0179M.jpg(クリックで拡大)
流氷がいよいよ接岸!

前日に比べかなりの量で接岸しています。

観測史上2番目に遅いそうですが、網走海岸への接岸はまだ正式には発表になっていません。

今日は天気も良かったので午前中に撮影取材に出かけました。

近々、動画ものせてみますネ...
posted by 網走探訪 at 15:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月18日

流氷接岸

image/abatan-2009-02-18T15:22:35-1.jpg
藻琴海岸付近に接岸した流氷

昨日からの北風に吹かれてオホーツク網走の藻琴海岸沿いに流氷が接岸しました。
まだ薄い氷のようですが、本体は10キロ以上沖合にあるようです。

例年になく遅い接岸です。これも地球温暖化のせいでしょうか。
posted by 網走探訪 at 15:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月16日

白鳥と斜里岳

DVC00044.jpg
とうふつ湖にはたくさんの大白鳥が飛来しています。
ここ網走市北浜の白鳥公園ではまじかに野生の水鳥たちを観察できます。
中には人なれした白鳥もいて、陸に上がってエサをおねだりします。
posted by 網走探訪 at 13:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月08日

流氷まつり雪像1

DSCF2016m.jpg(クリックで拡大します)

子供たちに人気のアンパンマンの雪像です。

この作品は友人のグループが作りました。

このグループはなんと30年も氷雪像づくりに参加しています。
posted by 網走探訪 at 16:18| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

流氷まつり氷像

DSCF2034m.jpg(クリックで拡大します)

非常に手の込んだ氷の作品です。
posted by 網走探訪 at 16:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あばしりオホーツク流氷まつり44

DSCF2048m.jpg(クリックで拡大します)

あばしりオホーツク流氷まつりが開催中です

市民手作りの氷雪像がならび、夜間はライトアップされ幻想的です。

期間2/6〜2/8 今年は短いカンジ
posted by 網走探訪 at 16:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月17日

みなと観光交流センター

DVC00046.JPG>>クリックで拡大

道の駅「みなと観光交流センター・流氷街道網走」がオープンします。

網走港地区の川筋に新しく施設が完成しました。

網走市観光協会や物産販売店舗も立ち並び「道の駅」として利用されます。

また、流氷観光砕氷船「おーろら」号のターミナルもこの場所になります。
「おーろら」号の運行は20日から始まります。(3月末まで)

網走の観光を盛り上げる、新たな観光施設として期待されています。
posted by 網走探訪 at 17:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月07日

明けましておめでとうございます


新年明けましておめでとうございます
今年もよろしくお願い申し上げます

今年もマイペースでやっていきます。
どうぞよろしく☆☆☆
posted by 網走探訪 at 15:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月02日

網走全景1

abasiri-062.jpgクリックで拡大します

網走の全景1 〜網走橋〜

網走川にかかる「網走橋」を中心にした街並み全景です。
網走には4つの橋があります。網走橋、中央橋、新橋、大曲橋です。
左側の森は「モヨロ貝塚」、右側の小高い丘が気象台のある台町です。
遠くには知床連山が見えます。

網走川の終わりはオホーツク海になります。
この写真にはありませんが左側には網走の象徴とも言える「帽子岩」があります。
次回、紹介しますネ。(この写真は夏に撮影したものです)
posted by 網走探訪 at 11:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月22日

もうすぐ冬

DVC00004.jpg
今朝は真っ白な景色に変わっていました。
冬仕度に追われる日々でなにかと気忙しい。
すぐに「師走」だも。
posted by 網走探訪 at 15:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月15日

中央橋から

DVC00114.jpgクリックで拡大します

網走川に架かる中央橋

ビルの屋上から網走川をオホーツク海方面を眺めたところです。

白い扇形の建物は網走文化交流センター、通称「エコーセンター」で、図書館や音楽ホールをもっています。

その後ろ、茶色の建物がひときわ大きくみえますが、今年改築された「網走厚生病院」です。

この橋は「中央橋」で比較的新しいものです。右側には「網走橋」が写っています。
posted by 網走探訪 at 18:24| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月10日

はな・てんと

DVC00070.jpg

「はな・てんと」は市民グループがボランティアで育てた花園。
天都山の網走レークビュースキー場頂上付近にあって、サルビヤやマーガレットなど約10万本の花が咲き乱れ、観光地としての人気もでてきています。
このたび日本観光協会主催の「花の観光地づくり大賞」で奨励賞を受賞し、関係者を喜ばせている。

「はな・てんと」はこれからが見ごろを迎え、14日には「はな・てんと祭り」が開催される。
posted by 網走探訪 at 09:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月05日

巨大なニポポ

DVC00069.jpg
オホーツク海に建つ巨大にぽぽ

網走市鱒浦の海鮮市場の前に巨大なニポポが建っています。
本来、ニポポは網走刑務所で作成され、エンジュの木を彫刻した網走の民芸品です。一般に販売されているもののうち大きいもので約40センチで、もちろんエンジュの木です。
しかしここのニポポはブリキ製で高さ約5メートルもあります。おそらく日本一、いや世界一の大きさでしょう。
これが数年前までは海鮮市場の3階屋上にあったんですよ。
posted by 網走探訪 at 16:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月31日

さよなら夏の日

DVC00064.jpg
オホーツク海岸にて

夏の太陽はもう顔をみせませんが、惜しむ夏をオホーツクの砂浜で遊ぶ人がたくさんいました。
posted by 網走探訪 at 17:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月30日

夏の終りに

DVC00056.jpg
夏といえばヒマワリですが、網走近郊のあちこちの畑でヒマワリが咲きたいへんきれいです。このヒマワリは土にすきこまれて肥料になります。
posted by 網走探訪 at 13:45| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月04日

夕暮れに虹

DSCF1077_m.jpg

2日の夕暮れ時、雨の合間に光が差し夕焼け空になったかと思ったらきれいな虹が出ました。
しかも、よく見ると二重になっているではないか!
ほんの数分のできごとでした。

この後また雨が強くなってしまいました。ヘンな天気!?
posted by 網走探訪 at 11:02| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月28日

JR釧網線地図

syarisenmou.jpg

JR釧網線

今回は網走駅を出発して知床斜里駅までの旅でした。
各駅停車の駅は
(出発)網走駅⇒桂台⇒鱒浦⇒藻琴⇒北浜⇒原生花園⇒浜小清水⇒止別⇒知床斜里駅(到着)

オホーツク海岸に沿って走る爽快な列車の旅になりました。

冬にはこの区間に「ノロッコ号」が走り、流氷を眺めながらのんびりと列車は走ります。
冬の旅は、またの機会に紹介しましょう。
ではでは・・・・・・。
posted by 網走探訪 at 11:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月27日

斜里ねぷた祭り

syarineputa.jpg

しれとこ斜里ねぷた

斜里町は弘前市と友好都市の盟約を結んでいます。
これを記念して「弘前ねぷた」が伝授され、町民の努力で今回26回を迎えました。

大小15基あまりのねぷたが、大太鼓や囃子と、「ヤーヤドー」の掛け声とともに練り歩く様は圧巻です。
posted by 網走探訪 at 17:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

知床斜里駅観光案内所

syarikankou.jpg

駅構内にある知床斜里の観光案内所。

知床斜里市内のイベントの案内や知床観光の案内をおこなっています。
JRでこられた方は必ずといっていいほど、皆さんが立ち寄り情報収集して目的地へ向かいます。
posted by 網走探訪 at 17:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

駅前のバス停

syaribus.jpg

斜里市内、知床(ウトロ)方面への観光バスは駅前から出発します。
posted by 網走探訪 at 17:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

JR釧網線の旅・知床斜里駅

syarieki.jpg

JR釧網線 今回の終着駅、「知床斜里駅」です。

このJR駅のすぐ近くにはマイカー族のための「道の駅」があり、
「道の駅」の完成とともにJR駅もリニューアルされました。

世界自然遺産に登録された知床へはここからさらに車で約30分かかります。
posted by 網走探訪 at 17:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月12日

「とば」なら絶対ココ

DVC00004.JPG

海産物の直売所「ニハチ食品」です。
止別駅のすぐ前にあり、ここで作られる「トバ」は天下一品。・・・と、私は思っている。

「とば」をご存じない人のために解説。
鮭やマスの身を縦に8等分した形で、塩をしたものを何日も乾燥させ旨みを引き出したもの。
チョット味をつけたり、食べやすくチップにしたものがあるが、ワイルドなキングサイズのものがオススメ。
脂がのってうまい。
ちょっと炙って食べると超美味。お酒が止まらなくなる。

さてさて、JR釧網線の旅。時間がかかりましたが、次は今回の企画の終点「知床斜里」駅です。
posted by 網走探訪 at 19:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

えきばしゃ

DVC00002.JPG

ラーメン喫茶 えきばしゃ

もうお気づきかと思いますが、JR釧網線の各駅にはラーメンや軽食喫茶を営んでいる方が大変多いのです。
店長さんは兼任の駅長さんでもあるわけです。

ここ「えきばしゃ」は野菜のタップリ入った特性のラーメンが美味しいと評判で、
遠いところからも食べにやってくるそうです。
posted by 網走探訪 at 19:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

JR釧網線の旅・止別駅

DVC00039.JPG

長かった!?やっと止別駅に着きました。
posted by 網走探訪 at 18:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月28日

じゃがいも街道

hamakosimizu3_m.jpg

じゃがいも街道

小清水は広大な農地を利用して、農作物を作っています。
じゃがいも、ビート、とうもろこし、麦などいつもお世話になっている食品はここからスタートしているのです。

夏〜秋には街道沿いに農家の直売所が立ち並び、新鮮で安い農作物を皆さんに提供しています。


さてJR釧網線、次は「止別駅」(「やんべつ」と読む)に到着です。
posted by 網走探訪 at 16:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フレトイ

hamakosimizu2_m.jpg

浜小清水の駅近くに小高い丘があって、そこにはピラミッド型の展望台があります。
晴れた日には遠く知床連山を一望し、オホーツク海を眼下にする絶景を味わえます。
この前浜はキャンプ場にもなっており、オホーツクの短い夏を楽しむ人たちで賑わいます。
posted by 網走探訪 at 15:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。